ORACLE

データベースって何の事?どんな種類があるの?

https://owl-view.com

データベースって何?

データベースとは検索や蓄積などが簡単に行うことができる整理された情報の集まりの事である。 データベースはデータベース管理システムと呼ばれるデータベース管理用のソフトウェアを用いて管理される。 データベース管理システムはRDBMSと呼ばれる。Relational Database Management Systemの略である。

データベースってどこで使われてるの?

皆さんの身近で言えば、GoogleやYahoo!などの検索エンジンなどがある。意外と身近に使われていて驚くかもしれない。 データベースは世界中の人々の間で欠かせない存在と言えるだろう。

データベースは検索エンジンから企業の大事な情報を保管するシステムにおいても重要な役割を果たしている。

データベースの表示形式は?

データベースには主なものにデータモデル(表現形式)がある。

  • 階層型
  • ネットワーク型
  • リレーショナル型

の三つが主なモデルとなる。リレーショナルデータベースはかなり色んな場所で使われている。

階層型データベース

階層型データベースは木構造で表したものである。会社の組織図などが主な例である。社長がいて副社長がいる。その下に社員と言ったように階級で木構造になっている。

ネットワーク型データベース

 

ネットワーク型データベースでは各レコードに任意の個数の親コードと子コードを持つことができる。

n:mの比率で親コードと子コードを持つことができる。このような構造にすることによってデータを重複するのを防ぐことができる。

リレーショナル型データベース

リレーショナル型データベースは、表形式でデータを表現するデータ構造である。

SQLで論理演算を指定するので使いやすく、整合性規則によってデータの整合性の維持が可能といった利点がある。

主なデータベース管理システム(DBMS)

データベースの表示形式について説明した。では実際にどのようなデータベース管理システムが使われているのだろうか。主流となっているデータベースを見ていこう。

Oracleデータベース管理システム

Oracleデータベース管理システムはリレーショナル型データベースである。法人などでかなりの割合でOracleデータベースが

使われている。日本国内で使用されるRDBMSは49.8%の確率でリレーショナルデータベースである。

MySQL

MySQLは無償のオープンソースのRDBMSであり、かなり高いシェア率を獲得している。近年、法人でも使用されている。

PostgreSQL

MySQLとともに無償のオープンソースのRDBMSではかなり高いシェア率を誇っている。

SQLite

SQLiteは無償の開発用ライブラリである。アプリケーションに組み込んで使用する事できる。

 

SQLserver

Microsoft製の有償のRDBMSである。中小企業に高いシェアを誇っている。法人向けとして高い人気を誇っている。

-ORACLE
-

© 2021 OWLVIEW Powered by AFFINGER5